希少なヴィンテージのファブリックを使用したクラッチバッグ。

2015.12.05:yoshitaka kase

パソコンや書類等を入れて使用しているクラッチバッグ。

ちょっとした移動の際にも重宝しているアイテムです。

 

そんなクラッチバッグ、今日は

1960、1970年代などの希少なヴィンテージのファブリックを使用し

様々なグッズを展開するハンドメイドブランドNo.4を

お届けしたいと思います。

No.4/Budweiser Clutch Bag/ナンバーフォー/バドワイザークラッチバッグ

No.4/Budweiser Clutch Bag/ナンバーフォー/バドワイザークラッチバッグ

No.4/Peter Max Clutch Bag/ナンバーフォー/ピーターマックスクラッチバッグ

No.4/Pennant Clutch Bag/ナンバーフォー/ペナントクラッチバッグ

No.4/Campbell Soup Clutch Bag/ナンバーフォー/キャンベルスープクラッチバッグ

 

既にヴィンテージ特有の良い風合いとなっているファブリックと

使い込む程に良い風合いとなるキャンバス地とのコンビ

そして、裏地には強度を考え、表地にも使用されている生地である

キャンバス地を使用しています。

 

サイドにはレザーのパイピングが施されているので

中の荷物が少なくても形が崩れる事なく使用出来るバッグです。

ヴィンテージのファブリックを使用している為

同じモノが2つとして存在しない、1点モノ。

 

人と被りたくないと思われる天の邪鬼な考えをお持ちなお方

是非、この機会に。