ECWCS Gen1ジャケットはコーディネート豊富な最強ジャケット

2017.09.16:yoshitaka kase

コーディネート豊富な最強ジャケット【ECWCS Gen1ジャケット】。

hallelu Products(ハレルプロダクツ)の逸品です。

hallelu Products × US Army / ECWCS Parka

サイズ 着丈 身幅 裄丈
X-Small 66 51 86
Small 68 53 87
Medium 70 55 88
Large 72 57 90

素材:シェル : 100%ナイロン、ライナー : 100%ナイロン

ECWCS(エクワックス)とは?

ECWCS(エクワックス)は、1980年代後半にUS ARMY(USアーミー)に正式採用された防寒ジャケット。

EXTENDED COLD WEATHER CLOTHING SYSTEMの頭文字をとったネーミングになり、拡張式寒冷地被服システムの意味です。

これはパーカーの他に化繊のインナーウェアとライナーのセットで、それまでのM-65パーカーのような防寒性のみを追求したタイプから、組み合わせにより様々な気候に対応出来る画期的な被服システムになりました。

ECWCSは、廃れる事なく人気を博すジャケット

メンズアイテムとして廃れる事ないこちらのジャケットのデザインはアメカジ・ミリタリーファッションにおいて、1990年代辺りから今も尚、人気を博すスタンダードな一着。

 

梅雨等の雨の多い時期にはレインウェアとして、寒い時期には防寒用としてスノーボードやバイクにと春夏秋冬、時期を問わず通年ご使用頂ける最強ジャケットです。

Gen1前期タイプ 多機能なディテール満載!

アウターとしての多機能なディテール満載なこちらのジャケットは、フロントが、ダブルジッパーとスナップボタンで開閉が出来

脇下にはベンチレーションファスナーがあるので、体温調節が可能。

フロント裾上部の両サイドには、フラップ付きのハンドウォーマポケット

腕にシガーレットポケット

胸部ジッパーサイドには、マジックテープで開閉出来る、大きめのシークレットポケットも付いています。

内側のウエスト部分には、外からの風の侵入を防ぐドローコードスナップボタン付き。

フードの中には使用時の頭をホールディングするゴムが入っているのでフードを被った際のシルエットもキレイです。

Gen1前期後期タイプの違いは?

ECWCS Gen1ジャケットには前期と後期タイプが存在します。

ディテールの違いとしては、ジッパーのブランドの違いや後期タイプにはフード部分にアクリルのファーを取り付ける為のスナップボタンが付いています。

前期タイプに比べ後期タイプはフードが大きく作られているので、被った時のシルエットが良く、ファッション性にも優れています。

コーディネートしやすく洗練されたシルエット

無骨になりがちなUS ARMY(USアーミー)採用のミリタリーアウターがベースとなっていますが、現代のニーズに合うようにと身幅、アーム等を細身のラインにしている為、ファッション性が高く、都会的な一着に仕上がっています。

 

着丈もショート丈となっているのでコーディネートしやすく、洗練されたキレイなシルエットとなります。

コーディネートしやすい豊富なサイズ展開!

 

身長170cm、体重64kgの僕の体型でSmallサイズ。

身長168cm、体重57kgの早川氏の体型でX-Smallサイズが丁度良いサイズ感になります。

 

インナーダウンやフリース等、保温効果のあるアイテムをインナーに着てヘビーアウターとしてもコーディネート可能なジャケットです。

豊富なサイズ展開でご用意しておりますので、下記をご参考にしてみて下さい。

防寒に優れた強度のある高機能素材!

防寒に優れた高密度ナイロンの織地に加え、ボンデット加工を施し雨の侵入をシャットアウトした高機能素材を使用しています。

 

高密度化繊、合繊(ポリエステル、ナイロンなど)の天然繊維外の素材は、糸の段階でより細く強く織り込む事が出来るので、強度に優れマウンテンパーカー等のジャケットに使用されています。

こちらのナイロンジャケットには、より細いナイロン糸を高密度で編み込んだ高機能素材を使用している為、最強なジャケットとなっています。

 

 

カラーもベージュ、ネイビー、ブラック、ウッドランドカモの選びがいのある4色展開となっています。

 

アメカジ・ミリタリーファッションのコーディネートには欠かす事の出来ないコーディネート豊富な最強ジャケット。

間違いなくオススメできるアイテムです!

 

hallelu Products × US Army / ECWCS Parkaはこちら