リーバイスの代表する品番”517″

2015.09.07:yoshitaka kase

今日はリーバイスの代表する品番をご紹介します。

 

 

Levi’s/517/Denim Pants/Boots Cut/リーバイス/デニムパンツ

 

Levi’s(リーバイス)は、1800年代、創設者のリーバイストラウス氏が

テントに用いられる厚手のキャンバス地を使って

世界で初めてジーンズを商品化した事からスタート。

時代と共に数々の名作を発表してきました。

 

 

その数ある品番の中でもリーバイスを代表する”517 ブーツカット”。

伝統のスタイルに、ジッパーフライといった仕様を崩す事なく

長きに渡りリリースされています。

 

 

 

“サドルマン”の愛称でも知られる517は

501や505と異なり、股上深めで膝部分が細めのシルエット。

文字通りブーツを履いた時に美しいシルエットに見え

足がスラッと長く見えるデザインとなります。

 

カラーはリジッドインディゴ、スーパーブラックの2色。

どちらもダークなカラーとなるので

これからの秋冬シーズンに合わせやすい色目。

 

ジーンズを好む方には

是非ワードローブの一本に加えて頂きたいパンツです。

 

今日はEddie C/Sunrise SetをBGMにお別れです。

ではまた…