ナバホ ブレスレット

2017.07.02:yoshitaka kase

インディアンジュエリーとして長い歴史を持つNavajo(ナバホ)のブレスレット。

ナバホ スターリングシルバーブレスレット

 

ナバホ コパーブレスレット

 

ナバホ コパーブレスレット

ナバホとは?

Navajo(ナバホ)は、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラド、ユタと各州に跨がる最大のリザベーションに住む、元々は遊牧人だった民族。

 

現在のような、インディアンジュエリーを最初に作り始めたのはNavajo(ナバホ)族と言われており、初期の頃は、ただ単にハンマーなどで叩いて加工するモノや、カッティングしただけのモノが主流でしたが、ハンダづけの技法を覚えてからは、シルバーの上にターコイズの石をセットする技法やシルバーを2枚重ねるオーバーレイの技法を得意とし、シルバーの材料を複雑な形にカットしていろいろなデザインのジュエリーが制作されています。

ブレスレットは味わい深いスタンプワーク

強いコントラストでスタンプワークが施された逸品。

 

シンプルで力強いスタンプワークは味わい深く、いつまでも飽きのこないデザインです。

 

 

通称925と言われている銀の含有率(純度)92.5%のシルバーが含まれるスターリングシルバーと、銅を素材に使用した2種類のブレスレットを今回ご用意致しました。

 

 

特にシンプルになりがちな春夏シーズンのスタイルに、是非取り入れたいハレルお勧めのインディアンジュエリーです。

 

ナバホ スターリングシルバーブレスレット

ナバホ コパーブレスレット

ナバホ コパーブレスレット