ソーイングソース/1990年代/デッドストック/ノーカラーシャツ

2019.04.17:yoshitaka kase

ノーカラーシャツは、コーディネートしやすいトレンドアイテム!

1990年代に生産されていたThe Sewing Source inc製(ソーイングソース)のノーカラーシャツ。

ソーイングソース/1990年代デッドストック/ノーカラーシャツ

30年以上の歴史を誇るアメリカはイリノイ州のワークウェアブランド、The Sewing Source inc(ソーイングソース)。

 

手掛けるプロダクトとしてはワークウェア全般で、作業用や医療用、ヘルスケアアイテムなど多岐に渡って展開。

DickiesやRED KAPなどのビッグカンパニーに比べるとネームバリューが低い会社ですが、実際の物としては屈強で質実剛健なMade in USAらしい雰囲気を感じさせる良品を多数製作しているブランドです。

 

こちらのノーカラーシャツは、そのThe Sewing Source inc(ソーイングソース)が1990年代に生産していた大変貴重なMade in USAの逸品です。

 

 

胸元の片ポケット、フロントと腕周りに着く開閉用のスナップボタン以外、余計な装飾が一切無いミニマムなルックス。

 

ソリッドカラーの主張の薄い雰囲気もファッションによく馴染み、今っぽくコーディネートしやすいアイテムとなっています。

ジェンダーレスやノームコアと言った現在の空気感によく馴染む1着。

元々スリーピングシャツとして作られたアイテムですが、ベースボールシャツライクにストリートっぽく着てもハマるアイテムです。

身長170cm、体重64kgの僕の体型でジャストサイズ。

1990年代という決して古い物では御座いませんが、Made in USAの響きに勝てるものはありません!

年々、減少の一途ですのでこの機会をお見逃し無く。

 

ソーイングソース/1990年代デッドストック/ノーカラーシャツ