マカロニアンが官給していたイタリア軍のスウェードシューズ。

2017.02.15:yoshitaka kase

1980年代当時、イタリア陸軍に官給されていたスウェードシューズ。

 

Italian Army/1980s/Dead Stock/Shoes/イタリア陸軍/スウェードシューズ

 

昔ながらのハサミや旧式ミシンを用い、手作業を多用する工程を経て生産しているルーマニアのシューズブランド「マカロニアン」。

因みにコチラが ↓ マカロニアンです。

そのマカロニアンのファクトリーが、1980年代イタリア陸軍に官給していた希少なデッドストックのスウェードシューズです。

ドメスティックブランドからメゾンブランドまで数々のミリタリーシューズのデザインソースにもされている逸品。

 

アッパーには同色のスウェード、キャンバス、スムースレザーを使用した落ち着いた印象のデザインで、アメリカ物とはまた異なるユーロ物らしいスタイリッシュさが魅力です。

 

セーラーシューズと同様に履き心地抜群でインナーソールが足裏をやさしくフィットし、疲れを軽減。

靴全体に包み込まれているような感覚となります。

滑りにくいガムソールも魅力的です。

また「バルカナイズ製法」というアッパーとソールを別々に製造し熱で合わせる製法で作られている為、靴底とアッパーの結合が強く靴底が剥がれにくい、型崩れしにくいというメリットがあります。

ボリュームを抑えたスッキリとしたフォル ムなので幅広いテイストのパンツに対応出来、普段のコーディネートにも取り入れやすいアイテムです。

 

セーラーシューズよりも、より玉数の少ないイタリアンアーミーのスウェードシューズ、この貴重な機会に是非ゲットしてみて下さい。