USミリタリー 1970年代デッドストック M-65フィールドジャケット

2017.09.03:yoshitaka kase

1970年代にUSミリタリーに官給されていたデッドストックのミリタリージャケット。

USミリタリー 1970年代デッドストック M-65フィールドジャケット

サイズ 着丈 身幅 肩幅 袖丈
XSmall-Regular 79 53 48 62

素材:コットン×ナイロン

原産国:アメリカ

USミリタリーモノを語るうえでは、なくてはならない逸品

USミリタリーモノを語るうえでは、なくてはならないM-65フィールドジャケットは、毎年のように国内外の様々なブランドからサンプリングされているスタンダードなミリタリージャケットです。

M-65フィールドジャケットとは?

M-65フィールドジャケットは、第二次世界大戦から朝鮮戦争にかけて使用され、M-41M-43M-50M-51フィールドジャケットの後継として開発されました。

 

1990年代の終わりにデザートパターンの軍への納入が完了するまで、実に40年以上に渡ってUSミリタリーの現用モデルであり続け、1965年にUSミリタリーに正式採用された事から、M-65フィールドジャケットと呼ばれているミリタリージャケットです。

レアな1970年代デッドストック

1970年代デッドストックのM-65フィールドジャケットは、ジッパーにはSCOVIL製のブラスジップを使用。

 

フロントには、ジッパーとスナップボタンの両方で開閉が可能となっています。

 

 

 

 

 

 

M-43の洗練されたジャケットスタイルとM-51のライナー統合システムを継承したM-65のデザインは、他のモデルにも強い影響を与えたミリタリーウエア。

 

是非この貴重な機会に。

 

USミリタリー 1970年代デッドストック M-65フィールドジャケットはこちら