USコーストガード / 1980年代デッドストック / チャッカブーツ

2018.07.06:yoshitaka kase

USコーストガード / 1980年代デッドストック / チャッカブーツ

 

1980年代にUSコーストガードに官給されていた逸品。

ミリタリーブーツでは珍しく、タンの裏にコントラクトナンバーが入った、ミッドカットとなったヴィンテージブーツです。

USコーストガードは、USアーミー 、 USネイビー、USエアフォース、USマリンコープと並ぶアメリカ5軍の内のヒトツで、隊員はUSネイビーの特殊部隊”ネイビーシールズ”への応募資格があります。

 

そんなアメリカの沿岸を警備している部隊が履いている、こちらのブーツ。

つま先はスチールトウになっていて、安全性は完璧。

シルエットもかなりスタイリッシュなフォルムとなっています。

 

チャッカブーツと言えば、くるぶしまで覆ってくれるスタイルで独特なホールド感があり、それでいてハト目が少ないので、ブーツの割には脱ぎ履きがし易いという利点があります。

 

 

ミッドカットというのも、パンツをロールアップした時にお洒落にまとまり、季節を問わず一年中履く事が出来ます。

 

この貴重な機会に是非、貴方のワードローブのヒトツに加えてみて下さい。

 

USコーストガード / 1980年代デッドストック / チャッカブーツ