フランス陸軍 1950年代ヴィンテージ モーターサイクルジャケット

2017.10.12:yoshitaka kase

フランス陸軍に1950年代官給されていたモーターサイクルジャケット。

 

・フランス陸軍 1950年代ヴィンテージ モーターサイクルジャケット

サイズ 着丈 身幅 裄丈
Medium相当 81cm 59cm 83cm

素材:コットン100%

原産国:フランス

フランス陸軍の洗練されたヴィンテージジャケット

フランス軍の洗練されたヴィンテージジャケットは、1950年代、第二次世界大戦中にフランス陸軍のバイク部隊が着用していた逸品。

 

当時、過酷な状況化でも使用されていたジャケットなだけに、現存する数が昔から少なく、現在、ミリタリー市場でも、枯渇状態にあるヴィンテージジャケットです。

 

歴史的に見ても洋服として資料的価値も高い、アーカイブ級のアイテムです。

ヴィンテージミリタリージャケットの最高峰

ミリタリージャケットの最高峰と言える、こちらのモーターサイクルジャケットは、生地にフランス軍のM-47カーゴパンツ(初期タイプ)と同様の肉厚で非常に表情の良いキャンバス地を使用しているので、ヴィンテージならではの質感も着用した際に存分に感じる事が出来ます。

 

様々なデザインのミリタリージャケットが存在しますが、その中でも特に希少性の高い一着です。

1950年代で既に完成されたデザイン

1950年代当時で既にミリタリージャケットとして完成されたデザインとなるジャケット。

 

アジャスターを付けて襟を立てた状態での襟のシルエット。

そして、腕の可動を考慮してラグランスリーブとなったデザイン。

風の侵入を防ぐアジャスター付きの両袖部分。

 

1950年代という約60年も前のヴィンテージジャケットでありながら、これまで様々な国内外のブランドが細部をサンプリングしてきた理由が分かる完成されたミリタリージャケットです。

モーターサイクルジャケットは、ヴィンテージの品格ある逸品

 

モーターサイクルジャケットは、ジャストサイズで着用になるのはもちろんの事、ゆったりなサイズ感で着用しても非常に雰囲気のあるコーディネートが出来ます。

 

年月の経過、大戦という人類の歴史の中でもとても貴重なアーカイブ。

戦中のアイテムは、ご承知の通りとても貴重となってきており、年々、減少の一途となっています。

 

是非、この機会をお見逃し無く。

 

・フランス陸軍 / 1950年代ヴィンテージ / モーターサイクルジャケットはこちら