US Navy Officer Shoes

2015.08.14:yoshitaka kase

今日は自分も以前から好んで愛用しているシューズをお届けします。

 

US Navy/1980’s/Officer Shoes/USネイビー/オフィサーシューズ

 

1980年代当時、Craddock-Terry Co、International Shoe Coが

USネイビーに官給していたオフィサーシューズ。

 

オフィサーシューズは、1940年代から1990年代まで、USネイビーに

式典や正装時に着用するよう支給されていたドレスシューズ。

一般的にはサービスシューズと呼ばれています。

 

そのシンプルな佇まい、表情からは

ミリタリーシューズとは想像が付かない洗練されたデザイン。

堅実なディティール、素材、製法、製造メーカーを厳選し、アメリカが国家予算をかけ

作り上げたメイドインUSAらしいオックスフォードタイプの形状となっています。

 

アッパーは、様々な環境でも対応が可能な上質カーフレザー

甲革と表底を繋ぐ底付け方法はグットイヤーウェルト製法。

レザーインソール、ラバーソール仕様ですので、天候を気にせず着用が可能となります。

気品溢れる表情と男らしい無骨さを兼ね備えた靴であり

厳格なミルスペックに基いて製造されています。

 

デニムチノカーゴパンツ等、合わせるアイテムを選ばず

カジュアルからフォーマルと、様々なコーディネイトに使用出来る万能シューズ。

この機会に。

 

オフィサーシューズを使用したスタイリングも是非ご参考に。

 

 

 

本日はSteve Reich/Music for a Large EnsembleをBGMにお別れです。

ではまた…