USネイビー 1940年代ヴィンテージ N-1 デッキジャケット

2017.12.16:yoshitaka kase

USネイビー 1940年代ヴィンテージ N-1 デッキジャケット

サイズ 着丈 身幅 肩幅 袖丈
38
(Medium)
66 53 46 64

素材:100%コットン

原産国:アメリカ

USネイビーの名作モデル

 

USネイビーの名作モデル「N-1デッキジャケット」は、第二次世界大戦の1940年代から朝鮮戦争の1950年代にかけて、USネイビーの艦艇乗員用のデッキジャケットとして官給されていたUSミリタリーを代表するヘビーアウターです。

 

1944年にネイビーカラーのN-1デッキジャケットが正式採用され、翌年の1945年には、カラーがネイビーからカーキへと変更され官給。

 

生地には通称「ジャングルクロス」と呼ばれる織りの細かい生地を採用し、インナーにはアルパカが使用されました。

また、戦時中は内側がアルパカウールの毛足が長いタイプ、戦後には、アルパカとウールの混紡で毛足の短いタイプに変更され、一部のN-1デッキジャケットは、1960年代の初め頃まで使用。

そして、後にA-2モデルとしてデッキジャケットは受け継がれました。

 

そんな歴史を持つミリタリーファッションをするうえで必要不可欠なデッキジャケットです。

N-1、最強のヘビーアウター!

N-1、最強のヘビーアウターは、1940年代に官給されていたモデル。

フロントのジッパーには、数々のヴィンテージジャケットにも使用されてきたアメリカの老舗ジッパーメーカー「タロン社製」が使用されています。

襟元にも、立てて着用した際に首元までカバー出来るようボタンを付着。

 

風の侵入を防ぎ、暖かさを逃がさない作りとなっています。

裏地には、色目や質感がヴィンテージ感ある風合いとなったアルパカのボアが使用されています。

 

非常に保温性が高く、真冬に最適です。

ミリタリーファッションには欠かせないデッキジャケット!

ミリタリーファッションには欠かす事の出来ないN-1デッキジャケットは、年月の経過、大戦という人類の歴史の中でもとても貴重なアーカイブ。

 

戦中のアイテムは、ご承知の通りとても貴重となってきており、年々、減少の一途となっています。

 

 

 

 

 

 

 

これから、より収集するのが困難になる事が間違いないA-2デッキジャケット。

 

今回の奇跡的なこの機会に、ゲットしてみては如何でしょうか?

 

USネイビー 1940年代ヴィンテージ N-1 デッキジャケットはこちら