リー 1970年代 ヴィンテージ ウエスターナー コットンサテンパンツ

2017.12.23:yoshitaka kase

リー / 1970年代ヴィンテージ / ウエスターナー コットンサテンパンツ

Size

W34W86cm H102cm 前股上30cm 渡り幅31cm 股下76cm 裾幅20cm

Material

素材:コットン

原産国:アメリカ

リーとは?

1889H.D.リーにより食品と生活雑貨の卸商として創業されたH.D.リーマーカンタイルカンパニー(現在のリー)は、1911年より8ozデニム仕様のオーバーオールを始めとしたワークウエアの自社製造を開始。

 

その後、101の愛称で呼ばれるカウボーイパンツ等、ジーンズ業界に革命を起こしてきたリーは、現在もカウボーイをはじめとするワークウエアを原点としながら、機能性と質実剛健をベースに現代的なデニムを提案、時代と共に常に進化し続けます。

ウエスターナーコットンサテンシャツは最高峰の逸品

ウエスターナーコットンサテンシャツは、当時ウエスタンカーボーイ用のアイテムとして発売。

コットンウィーブというサテン生地の穿きやすさとオフホワイトのカラーが、アメリカ東部の学生の間に大ブレイクしたヴィンテージパンツです。

 

1959年に100番台シリーズとしてデビュー。

 

ジャケットは100-J、パンツは100-Zという品番でリリースされていました。

1970年代のこちらのパンツは、バックポケットのピスネームが“RMR”表記。

 

そして、セルビッチの付いた一本です。

ヴィンテージならではの風格

ヴィンテージならではの風格あるこちらのパンツは、ジッパーに、リーバイスの505519等のヴィンテージパンツにも使用されている42Talon

生地は、しっかりした厚みがあり、そしてコットンサテン特有の光沢のある一本。

 

シルエットは、股上深めの所謂レギュラーのストレートとなります。

 

この貴重な機会に是非。

 

リー / 1970年代ヴィンテージ / ウエスターナー コットンサテンパンツはこちら